おすすめ
「自販機大国ニッポン」こんなに躍進していた技術と役割

プレジデントオンラインでは、自動販売機の話題を取り上げることが多く、よくチェックしています。
今回の記事は、「エコベンダー」、「自販機の照明」、「災害対策」など、自動販売機の特徴をよく捕らえています。

自販機なんでも相談室でも、ご相談のお客様の関心は、「月々の電気代はどの程度か?」というようなことが多いです。
たまに、「私なら、夜にはコンセントを抜きます」というお客様もいるくらいです。
しかし、センサーやタイマーが内蔵されているので自動でコントロールされますから、そんな必要はありません。
むしろ、正常に機能しなくなったりする原因なので絶対にやめてくださいね。

■日本には100人当たり4台の自販機がある
海外から日本に来た人がまず驚くのは、自動販売機の存在と、その数だ。日本自動販売機工業会の2010年度の調査結果によると、アメリカは約691万台(対人口約3億1千万人)、日本は508万台(対人口約1億2千万人)となっている。人口や国土の面積を考えると、自販機の数は、日本は世界一だといえる。
ニコニコニュース 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事