おすすめ記事

【米国市況】円が乱高下、介入実施か-国債利回り下げに転じて株反発

記事を要約すると以下のとおり。

21日の米金融市場は株式、国債、為替の各相場が大きく揺れる展開となった。
その後は切り返し、146円台前半まで急反発した。
ユーロは対ドルで0.8%低下。
 またドイツ銀行のチーフ国際ストラテジスト、アラン・ラスキン氏は「現在の介入に関する問題は、為替介入で円を市場から吸収しても、日銀の債券介入で円の流動性は増えることだ」と指摘。
ドル・円相場の推移出所:ブルームバーグ  株式市場はこの日も金利見通しを強く意識した展開。
週間ベースで6月以来の大幅高となった。
 トゥルーイスト・アドバイザリー・サービシズのチーフ・マーケットストラテジスト、キース・ラーナー氏は、金利と国債のボラティリティーが目立つ1週間だったが「全体としては、金利の上昇幅が大きかった割に株式市場はよく持ちこたえたと言えるだろう」と話した。
FOMC、利上げピークと減速時期を討議へ-ブラード氏とデーリー氏  米国債市場ではニューヨーク時間午後4時16分現在、10年債利回りが1ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の4.22%。
世界的な景気減速を巡る懸念が続く中、ボラティリティーの高い1週間となったが、週間ベースでもプラスで終えた。
ロンドンICEの北海ブレント12月限は1.12ドル高の93.50ドル。
 オアンダのシニアマーケットアナリスト、エド・モヤ氏は「次回会合での0.75ポイント利上げが最後の大幅な利上げになるとの見方が強まる中、金は復活を演じている」と指摘。
 金スポット相場はニューヨーク時間午後3時7分現在、前日比1.2%高の1オンス=1652.49ドル。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 【米国市況】円が乱高下、介入実施か-国債利回り下げに転じて株反発

Twitterでの意見

Manami Ichi
【米国市況】円が乱高下、介入実施か-国債利回り下げに転じて株反発 - Bloomberg 2022年10月22日 6:03 JST .
森野追太
先週金曜の米国市場のおさらいはこちらからどうぞーー【米国市況】円が乱高下、介入実施か-国債利回り下げに転じて株反発 via
課長
市場参加者をビビらすために 明日の東京タイム前にもう一発撃ちたいところです。 【米国市況】円が乱高下、介入実施か-国債利回り下げに転じて株反発 より
Piro
国債は買われ利回りは下げ、金融商品から株式市場に戻ってくる。これは金融引き締めも弱くなる可能性。リセッションも見込んでの動きかな。為替も遅れてドルが売られるかな。 【米国市況】円が乱高下、介入実施か-国債利回り下げに転じて株反発 から
子持ちでもFIRE目指す!『TETSU十郎』
【米国市況】円が乱高下、介入実施か-国債利回り下げに転じて株反発 より
黒猫@猫の杜
米金融市場は株式、国債、為替の各相場が大きく揺れる展開。外国為替市場では、円が対ドルで大幅反発。政府・日銀が円を押し上げるため再び介入したと、日経は関係者の話として伝えたーー【米国市況】円が乱高下、介入実施か-国債利回り下げに転じて株反発…
米国株採集@ときどき優待株
一時152円近くなるも146円に落ち着く。金融引き締め懸念から利回りが下落。 ボラリティからの原油反発。大幅利上げは近く終了とのことで金上昇。 【米国市況】円が乱高下、介入実施か-国債利回り下げに転じて株反発 より
𝔸ℕ𝔼𝕄𝕆ℕ𝔼
> 「現在の介入に関する問題は、為替介入で円を市場から吸収しても、日銀の債券介入で円の流動性は増えることだ」 【米国市況】円が乱高下、介入実施か-国債利回り下げに転じて株反発 - bloomberg
中澤翼
今度は、米国時間に為替介入…懸念を作って多少のスピードを弱める力がありますね。 【米国市況】円が乱高下、介入実施か-国債利回り下げに転じて株反発 via お金 abcash 投資

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう