おすすめ
マルチコラム・フェイシングの競演★コカ・コーラ★
120510_1359~01

最近はコカ・コーラの一体成型マルチコラムが、種類・数を増やしている気がします。
これは350mlペットボトルのバージョン。
レギュラーコカ・コーラとコカ・コーラゼロの合体型です。
背が低い350mlペットボトルの場合、間延びしたような空間がどうしてもできます。
一般的には、ハカマを置いたり、冠をかぶせてキャッチフレーズを書き込んだりしています。
この場合は、ハカマ部分にはコカ・コーラのロゴマークを配置し、ボトルを宙に浮かせたような配置にしました。
結果的に、一本づつの場合より空間を存分に生かしています。

若干、傾いていることにより、カンパイしているような楽しい雰囲気に仕上がっているのではないでしょうか?

マルチコラム・フェイシングとは、自分が勝手に名づけたもの。
各社、工夫を凝らして自販機掲示用の飲料サンプルを作成しているので、探してみると意外と楽しいのです。

マルチコラム・フェイシングとは
筆者が勝手に命名。自動販売機の隣り合ったコラムに同じ製品を並べる場合の新しいアレンジ方法。一般的にはサンプル缶を二つ並べるところ、ワイド幅の商品PRスペースとして自由な発想で活用すること。面積を稼ぎ、視認性が向上し、存在感をアピールできる。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事