おすすめ記事

世界経済を待ち受けるのはより厳しい時代、著名エコノミストが警告

記事を要約すると以下のとおり。

世界経済は金利が上昇し、地政学的緊張が高まり、不確実性がより顕著になる一段と厳しい時代に移行しつつあるようだ。
関連ニュース:クックFRB理事、インフレ鈍化の兆候ある-まだ高過ぎると強調もFRB当局者、利上げ継続の必要性を相次ぎ強調-物価圧力緩和でも米雇用統計、12月は平均時給が鈍化-雇用22.3万人増、失業率低下  現在は米ハーバード大学の経済学教授を務めるロゴフ氏は「世界経済の転換点に差し掛かっている可能性がある」と述べた。
 カリフォルニア大学バークレー校のデービッド・ローマー教授はインフレが後退するか、経済の一部となるかを含め、「今後1年か2年に妥当と思われる結果の範囲は極めて広いと述べた。」

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 世界経済を待ち受けるのはより厳しい時代、著名エコノミストが警告

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう