おすすめ記事

保険業界、自然災害による損失が拡大-気候変動で「ニューノーマル」に

記事を要約すると以下のとおり。

気候変動を背景とした損失が年間1000億ドル(約13兆2000億円)を超える「ニューノーマル」に適応しようと、保険業界が格闘している。
ハリケーン「イアン」による打撃Source:Bloomberg  「気候変動が自然災害による損失を拡大させているのは、否定できないと、ミュンヘン再保険のチーフ気候サイエンティスト、アーンスト・ローチ氏はインタビューで指摘。
ミュンヘン再保険の記録によると、ハリケーン「カトリーナ」がニューオーリンズを襲った05年以前には、保険損害額が年間500億ドル(インフレ調整後)を超えることはなかった。
ハリケーン「イアン」を除くと、オーストラリアで2月と3月に発生した洪水が、22年に最も被害が大きかった自然災害で、ミュンヘン再保険の推計では保険損害額が約40億ドル規模のカタストロフィー債(CAT債)市場にも影響が及んでいる。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 保険業界、自然災害による損失が拡大-気候変動で「ニューノーマル」に

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう