おすすめ記事

東芝買収、JIP向け融資で三井住友銀など4行大筋合意-関係者

記事を要約すると以下のとおり。

東芝の非上場化を巡り、国内投資ファンドの日本産業パートナーズ(JIP)に対する買収資金の融資の可否を検討してきた 三井住友銀行など4行は、総額1兆2000億円の融資を実行する方向で大筋合意した。
JIPが主導する企業連合による買収資金として、1兆2000億円の協調融資(シンジケートローン)を提出する方向だ。
 各行はこれまでJIPや東芝に対して、非上場化後の経営計画や借入金の返済見通しなどに関するヒアリングを実施し、返済可能性などを精査してきたが、融資可能と判断した。
 三井住友銀とみずほ銀、JIPの広報担当者はいずれもコメントを控えた。
次の焦点は株式公開買付(TOB)で、足元の株価が低調に推移する中、「株主が納得できるような金額でTOBがかけられるかどうかだとの見方を示した。」

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 東芝買収、JIP向け融資で三井住友銀など4行大筋合意-関係者

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう