おすすめ記事

欧州ガス指標価格、1年4カ月ぶり安値-良好な供給見通しで

記事を要約すると以下のとおり。

欧州の天然ガス指標価格は、供給見通し改善を手掛かりに売りが加速、2021年9月以来の安値に下落した。
輸入業者は中国でのガス価格が記録的に高騰し、在庫が積み上がっていることから、2月と3月の出荷分を欧州へ回そうと試みている。
インフレが減速し始め、リセッション(景気後退)不安も後退する中で、最悪期を脱した可能性があるとの楽観的な見方も欧州で浮上している。
欧州ガス在庫は需要が抑制されている一方で液化天然ガス(LNG)の輸入が順調なことから、この1カ月ほとんど手つかずとなっている。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 欧州ガス指標価格、1年4カ月ぶり安値-良好な供給見通しで

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう