おすすめ
続報:脱法ハーブの自販機押収=たばこの形、薬事法違反容疑-愛知県警

ローズマリー / NightingaleJ


大阪でのハーブを吸った男の暴走事件にから、脱法ハーブの関心が高まっています。
夕方のニュースでも特集されていました。
脱法(合法)ハーブの販売店の取材や自動販売機が取材されていました。
保育園のすぐ近くにハーブの自動販売機があることが懸念されていました。

そのほか、インターネット上のニュースによると、愛知県でハーブ店から自販機が押収されたりしています。

しかし、入手できるのはリアルな店舗に限らず、インターネット通販のサイトもあるようですからね。

なにやら、急にあわただしく動き出した感があります。

脱法ハーブを吸引しやすいよう巻きたばこのような形で販売していたとして、愛知県警薬物銃器対策課などは14日、薬事法違反(医薬品の無許可販売)容疑で同県小牧市の脱法ハーブ店「AMS HARB SHOP」を家宅捜索し、店舗前の自動販売機4台などを押収した。同課によると、脱法ハーブの自販機を押収するのは全国初とみられる。
厚生労働省によると、吸引を促す形態で販売された脱法ハーブは、体内摂取を目的とする医薬品に当たる可能性があるという。
時事ドットコム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事