おすすめ記事

ECB、ストレステストで厳しい結果に備えるよう銀行に要請-関係者

記事を要約すると以下のとおり。

欧州の銀行監督当局は、今年のストレステスト(健全性審査)の初期段階を無事に乗り切った銀行に、最終結果はより厳しくなる可能性があると警告した。
健全であることが認められれば、景気の不透明性が増す中でも大型の株主還元に道が開ける。
FinancialStrengthEuropeanbanks'capitallevelsareclosetohighsreachedinthepandemicSource:EuropeanBankingAuthority  今年のテストはこれまでで最も厳しい経済シナリオを採用したとされているが、金利上昇と貸倒引当金の減少で昨年の状況からの事態悪化が十分に織り込まれていないのではないかと懸念を示した。
 健全な結果は逆境への耐性を高める具体的な取り組みを反映したものだと銀行は主張し、銀行自身の予測が当局の計算方法を採用するよう求めると関係者は述べた。
「クオリティー・アシュアランス」と呼ばれるテストのこの段階は、ECBとEBAが単により悪い結果を求めているとの見方を示している。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース ECB、ストレステストで厳しい結果に備えるよう銀行に要請-関係者

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Twitterでフォローしよう