おすすめ記事

「何を待っているのか」、投資様子見のコストは増大へ-シティCIO

記事を要約すると以下のとおり。

2024年、株式相場がさらに上昇する環境は整ったと、シティ・グローバル・ウェルスのデービッド・ベイリン最高投資責任者(CIO)はみている。
「米経済は好調を維持し、マネーマーケット金利はいずれ低下するはずだ。」
米経済のソフトランディング(軟着陸)観測と利上げ終了期待がその背景にあるが、投資家の確信は依然弱く、これまでの利上げによる影響が表面化するのはまだ先だと心配している。
 同社によると、債券利回り上昇と株式バリュエーション低下で、コアポートフォリオの長期リターン予想は2年前の2倍に跳ね上がった。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 「何を待っているのか」、投資様子見のコストは増大へ-シティCIO

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう