Profile

土開千昭(ドカイチアキ)

グローバルビジネスコンサルタント/留学コンシェルジュ:世界は広く計り知れない。だから、「知らない」ということに気づけることはうれしい。いろんな角度からのモノの見方や多様な価値観を大切にしています。

【好きな言葉】

「1クールのレギュラーよりも、1回の伝説」江頭2:50
「過去のことはプロローグにすぎない」シェークスピア

【略歴】

郵便貯金に在職中の1997年10月、1年間に5名までしか選抜されない特殊人材養成プログラムを経て、証券アナリスト資格を取得。
13年間の在職中は、郵便貯金、特に資金運用に携わる。
郵貯資金250兆円のファンドマネジメント業務を経験。
2004年8月、日本郵政公社 郵便貯金事業本部(現ゆうちょ銀行)を退職。
2004年9月、アメリカに設立されたGIS(地理情報システム)に強みを持ったシンクタンクの日本事務所(ISRI:Integrated Science Research Institute)の立ち上げに参加。
日米双方の大学研究室、人工衛星の設計会社、大手広告代理店、医療システムメーカーなどと事業アライアンスを構築。
日本の中小企業の製品の海外向け販路開拓なども並行して事業化。
2005年9月、第44回衆議院議員総選挙(小泉郵政選挙)に自民党公認候補(刺客候補)として、佐賀2区から立候補(落選)。あわせて自民党衆議院議員の秘書等を経験。
2006年3月、シンガポールにシンクタンク(Integrated Science Solutions Pte.Ltd.)の設立に参加。
2006年4月、株式会社ISRI(Integrated Science Research Institute)設立。佐賀市下水道計画のGIS分野でサポート。
2008年1月、株式会社お問合せポータル・シニアコンシェルジュ就任。※主として自動販売機の設置等の相談を担当。
2009年7月から日本財団「夢の自動販売機」の専任として日本財団の事務所に常駐。
公益・福祉事業、国際協力事業と密接に関連する中で、CSR(企業の社会的責任)に関する経験を蓄積する。
2012年1月、ジャパンプロジェクト株式会社を再創業。
2012年2月、株式会社パワーウェーブから「自販機なんで相談室」及び「激安ドリンク通販センター」の運営を受託。
2012年10月、リーフマネジメント(芸能プロダクション事業部)を立ち上げ。アマチュアミュージシャンのマネジメントを担当。
2013年4月、東京医療コンサルティングにコンサルタントとして参画。