おすすめ記事

【ウクライナ】米制服組トップ、ロシアとの武力紛争目指さず

記事を要約すると以下のとおり。

米軍制服組トップのミリー統合参謀本部議長は15日、米軍の無人偵察機がロシアの戦闘機と衝突して墜落したとされる事件を受けて「われわれはロシアとの武力紛争を目指さない」と述べた。
 オースティン米国防長官とロシアのショイグ国防相はこの日、電話会談を行った。
ウクライナとフランスのビュルカール統合参謀総長と電話会談  ウクライナ軍のザルジニー総司令官は15日にフランスの制服組トップが電話会談を行ったと明らかにした。
ただポーランド政府報道官は、どの同盟国が供与に同意するか明らかにしなかった。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 【ウクライナ】米制服組トップ、ロシアとの武力紛争目指さず

Twitterでの意見

関根奉允
(CNN) ウクライナ軍トップのザルジニー総司令官は6日、米軍制服組トップのミリー統合参謀本部議長に、ウクライナの反攻は想定通り進行していると伝えた。ザルジニー氏は「ミリー氏と電話で協議し、前線の戦況について伝えた。ウクライナ軍兵士は積極的に攻撃を続けている」とフェイスブックに投稿。
レイモン(LnRaymond)
>米軍制服組トップのマーク・ミリー >ウクライナ兵が「命と引き換えに」戦っている >レジオンと名乗った兵士 >ウクライナ第47旅団の一等曹長として南部での戦闘に加わっている >まるで「激戦状態のバフムートのようだ」
かけす
米軍制服組トップのミリー統合参謀本部議長は6月30日、ワシントンで講演し、ウクライナに対し、国際的に禁止の動きがあるクラスター弾の提供を検討していることを明らかにしました。弾薬不足を補えるとの期待がある一方、不発弾が民間人を傷つける恐れがあ…
立憲BACKERS★京斗🌱
戦争の早期集結を根拠に使用を正当化するなら広島・長崎と同じ。日本は全力で反対すべき。 毎日新聞|米、ウクライナ に クラスター爆弾 の供与を検討 反転攻勢1カ月 2023年7月5日 “米軍制服組トップ「現在進行形のプロセス」” オスロ条約 非人道兵器 国際人道法
西村佳能(新党憲法9条)
「多くの血が流れる」反転攻勢1カ月 ウクライナ悩ます地雷原 | 毎日新聞 米軍制服組トップのミリー統合参謀本部議長は6月末、地雷原のためにウクライナ側の進軍速度は1日500メートルから2キロ程度だと指摘。
Five Arrows Club
クラスター弾「提供検討」 ウクライナへ米軍制服組トップ
土開千昭|株式会社隠密
【ウクライナ】米制服組トップ、ロシアとの武力紛争目指さず
井上 孝子 禁原発
ウクライナ情勢:米軍制服組トップのミリー統合参謀本部議長は15日NATO本部で記者会見し、ウクライナが本格化させた露への反転攻勢に「着実に前進しているが、非常に困難な戦い。(最終的にウクライナが優位に立つためには)相当の時間と犠牲が強いら…
Yoshidatoshiyuki
ウクライナの反転攻勢「非常に困難な戦い」 米軍高官が指摘 米軍制服組トップのミリー統合参謀本部議長は15日、ウクライナが本格化させたロシアへの反転攻勢について「(最終的にウクライナが優位に立つためには…
River
米軍制服組トップのミリー統合参謀本部議長は15日、 ブリュッセルのNATO本部で会見。 「ロシア軍兵士数十万人が前線の塹壕に身を隠して、ウクライナ軍の攻撃を待ち構えている」 「非常に困難な戦いだ。ウクライナが優位に立つためには相当の時間…
💙💛ぷらな
”米軍制服組トップのミリー統合参謀本部議長は…ウクライナが本格化させたロシアへの反転攻勢について「着実に前進しているが、非常に困難な戦いだ…「ロシアが侵攻をやめるまで、ウクライナが戦う手段を提供し続ける」と強調した。”

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう