おすすめ記事

【債券週間展望】長期金利は上昇か、国債入札低調の警戒感続く

記事を要約すると以下のとおり。

9月第2週(11-15日)の債券市場では長期金利の上昇が予想される。
米金利上昇が止まり下がってくると0.7%に向かう20年債入札が注目。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 【債券週間展望】長期金利は上昇か、国債入札低調の警戒感続く

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Twitterでフォローしよう