おすすめ記事

【日本株週間展望】上値重い、高値警戒感や米政府機関の閉鎖リスク

記事を要約すると以下のとおり。

1月第3週(15-19日)の日本株は上値の重い展開となりそうだ。
日経平均株価とともにバブル崩壊後の戻り高値を更新するなど上げピッチの速さから、上値では戻り売りも出やすい状況だ。
19日には日本取引所グループ(JPX)が資本コストなどを意識した経営の取り組み状況を開示する企業名を公表予定。
経営改善期待や円安による業績押し上げ期待が続き強い。
大統領選の年とあって、米政府機関閉鎖の心配も乏しい。
引き続き業績期待を背景とした買いが入り、堅調に推移しよう。
株価調整の手がかり材料を目先見いだしにくい半面、短期的な過熱感から上値は重くなりやすい。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 【日本株週間展望】上値重い、高値警戒感や米政府機関の閉鎖リスク

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう