おすすめ記事

【欧州市況】株は上昇、22年2月以来の高値-ドイツ債上げ幅縮小

記事を要約すると以下のとおり。

27日の欧州株は上昇。
業種別指数ではテクノロジーが4.4%上昇と、2月上旬以来の大幅高となった。
米国で発表された4-6月の米実質国内総生産(GDP)速報値が市場予想を上回ったことを好感して株が上昇すると、安全逃避を求めたドイツ債の買いは巻き戻された。
ピーク金利見通しは年末で3.93%と、4bp低下した。
英経済諮問委員会がイングランド銀行(英中央銀行)による過度の利上げ幅は0.25ポイントとの見方が強まっている。
7月27日の欧州マーケット概観(表はロンドン午後6時現在)債券直近利回り前営業日比独国債2年物3.09%-0.04独国債10年物2.47%-0.03原題:BundsPareAdvanceAfterECBHike,USData:End-of-DayCurves、EuropeanStocksRallytoFeb2022HighasECBHikesasExpected(抜粋)      これはブルームバーグ・オートメーションを利用して作成した記事です。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 【欧州市況】株は上昇、22年2月以来の高値-ドイツ債上げ幅縮小

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Twitterでフォローしよう