おすすめ記事

【欧州市況】株は3週間続落、中国景気や金利動向懸念-英国債上昇

記事を要約すると以下のとおり。

18日の欧州株は下落。
業種別株価指数では鉱業、小売り、不動産が下落した一方、公益事業は上昇した。
 市場動向によれば、来月のECB会合では13.5ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)の利上げが織り込まれており、ピーク金利見通しは年末までに3.96%から低下した。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 【欧州市況】株は3週間続落、中国景気や金利動向懸念-英国債上昇

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Twitterでフォローしよう