おすすめ記事

【欧州市況】株急落、米統計で利上げ懸念-債券も大幅安

記事を要約すると以下のとおり。

6日の欧州株は急落し、今年3月以来の安値に沈んだ。
 業種別指数は総崩れで、今年に入りアウトパフォームしていた旅行・娯楽や小売りなどを中心に利益確定売りに押された。
次の材料は7日発表の米雇用統計だろうとしつつ、この日の下げが大幅な調整の始まりになるとは考えていないと述べた。
短期金融市場が織り込むイングランド銀行(ECB)のピーク金利見通しは上昇した。
 市場で見込まれる英中銀のターミナルレートは来年3月に6.43%から上昇した。
 ドイツ債とのスプレッドは4週間ぶりの大きさに広がった。
7月6日の欧州マーケット概観(表はロンドン午後6時現在)債券直近利回り前営業日比独国債10年物4.37%これはブルームバーグ・オートメーションを利用して作成した記事です。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 【欧州市況】株急落、米統計で利上げ懸念-債券も大幅安

Twitterでの意見

土開千昭|株式会社隠密
【欧州市況】株急落、米統計で利上げ懸念-債券も大幅安
脱サラ負け犬ジロー
おはようございます(^^) 本日の市況に影響しそうですね😅 良い週末を過ごせるように 本日も頑張りましょう📈📉 【欧州市況】株急落、米統計で利上げ懸念-債券も大幅安 スマートニュース

Twitterでフォローしよう