おすすめ記事

【欧州市況】独債上昇、ECB利上げ休止で緩和シフト期待-株は下落

記事を要約すると以下のとおり。

26日の欧州債はドイツ債が上昇。
短期金融市場では、緩和的な金融政策へシフトするとの見方が強まった。
ECB、金利据え置き-インフレ抑制見極め利上げいったん停止(1)  英国債は中期債を中心に上昇。
来年末までに見込まれている利下げ幅は計50bpと、前日の45bpから拡大した。
ECBはこの日、利上げを休止したが、投資家は今後の政策見通しに注目している。
ドイツの高級車メーカー、メルセデス・ベンツグループやスウェーデンのボルボ・カーが発表した四半期決算が失望を誘い、自動車株は下落した。
10月26日の欧州マーケット概観(表はロンドン午後6時現在)  株終値前営業日比変化率ストックス欧州株600433.20-2.07-0.01原題:GlumEarningsWeighonEuropeanStocks;TradersEyeECBOutlookBundsClimb,EasingBetsBuildAfterECBHold:End-of-DayCurves(抜粋)これはブルームバーグ・オートメーションを利用して作成した記事です。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 【欧州市況】独債上昇、ECB利上げ休止で緩和シフト期待-株は下落

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Twitterでフォローしよう