おすすめ記事

【米国市況】ナスダック100が1年ぶりの長期下落-ドル一時144円85銭

記事を要約すると以下のとおり。

4日の米金融市場では、国債相場が下落(利回りは上昇)。
個別銘柄では、アップルが1.3%安で4営業日続落。
 この日発表の経済市場では、米企業の採用活動が昨年12月に予想以上に活発化-ADP統計 米新規失業保険申請件数、10月以来の低水準-継続受給者数も減少   BMOキャピタル・マーケッツのストラテジスト、イアン・リンジェン氏は「米金融政策当局に第1四半期中の利下げを促すほどの緊急性を示唆するデータはなかった」と述べた。
 市場参加者が関心を寄せる5日発表の12月雇用統計は提供するとみていると語った。
国債  米国債相場では、ADP統計と新規失業保険申請件数の発表後に売りが強まり、10年債利回り4.00%8.12.06%米2年債利回りは今年に入り、約12bp上昇している。
前週に比べ市場の利下げ織り込み具合は後退した。
指標発表後の米国債利回り上昇が支援材料となった。
  原油  ニューヨーク原油相場は反落。
原油在庫は強弱まちまちで、主要貯蔵拠点であるオクラホマ州クッシングでは昨年7月以来の高水準に増加した一方、米国全体では減少した。
    BOKファイナンシャル・セキュリティーズのシニアバイスプレジデント、デニス・キスラー氏は原油在庫は著しく減少したが、ガソリンと留出油の在庫がともに増加したことが「材料視されている。」
ロンドンICEの北海ブレント3月限は66セント(0.8%)安の77.59ドル。
 ADP統計と新規失業保険申請件数を受けて米国債利回りとドルが上昇し、金の上値が抑えられた。
ただし2035ドルを割り込むと、大規模なアルゴリズムの売りが誘発される可能性があり、戦術的な上方向の余地が生まれ得るとの見方も示した。
TechStocksNotchLongestLosingStreakinaYear:MarketsWrapDollarRisesForFifthDayOnGrowthOptimism:InsideG-10OilSlipsasRisingUSGasolineInventoriesSignalShakyDemandGoldWaversasTradersRethinkFedRate-CutBetsAfterUSData。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 【米国市況】ナスダック100が1年ぶりの長期下落-ドル一時144円85銭

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう