おすすめ記事

【米国市況】円が年初来安値を更新、ナスダック100は今年最大の下げ

記事を要約すると以下のとおり。

外国為替市場で、円が対ドルで年初来安値を更新。
当局の介入が警戒される。
 ブルームバーグがエコノミスト45人を対象に実施した調査によると、日銀は30、31日に開く会合で金融政策の現状維持を決定すると76%が回答した。
カナダ中銀が示した新たな予測について「成長見通し悪化を裏付けている」とリポートで指摘。
米国株  米株式相場は反落。
株式終値前営業日比変化率S&P500種株価指数4186.77-60.91-1.43%  グーグルの親会社アルファベットが大幅安。
マイクロソフト株はこの日上昇したが、テクノロジー株の下げを補うには至らなかった。
 企業が高金利にどのように対処しているのか、市場関係者はその兆しを探ろうとしている。
IBMも第3四半期決算で予想を上回る:スナップショット  ガベリ・ファンズのグロース株担当最高投資責任者(CIO)、ハワード・ウォード氏は「企業業績が株価を動かすため、今や問題は業績に移っている」と指摘。
リセッション(景気後退)は失業増大や消費支出減少、国内総生産(GDP)の伸び鈍化、企業業績の落ち込みにつながるだろう。
来週発表される四半期定例入札では発行規模が拡大されるとの見方があり、入札を受けて懸念が深まった。
今週23日には一時5.18%近くまで上昇し、2007年以来の高水準を記録していた。
 イスラエルのネタニヤフ首相はテレビ演説で、同国存亡を懸けた戦いの中にあると話したが、地上侵攻のタイミングを巡る理由は説明しないと述べた。
「トレーダーはニュースに追われる落ち着かない状態にあり、起こっていることの完全な影響を理解する前にすぐに反応する可能性が高い」と語った。
金  ニューヨーク金相場は3日ぶりに上昇。
 スポット価格はニューヨーク時間午後2時37分現在、前日比12.17ドル(0.4%)高い1994.90ドルで終えた。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 【米国市況】円が年初来安値を更新、ナスダック100は今年最大の下げ

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう