おすすめ記事

【米国市況】株と国債が上昇、利上げの見通し意識-ドル141円台前半

記事を要約すると以下のとおり。

22日の米株式相場は反発。
ダウ工業株30種平均は397.82ドル(1.4%上昇。
ベスト・バイなど一部小売企業の決算が良好となり、センチメントを押し上げた。
 ここ数日では米金融当局者が概して、インフレ抑制に断固取り組む姿勢を維持している。
 エバコアISIのアナリスト、クリシュナ・グハ氏は「米金融当局の指導部は、これまで続けてきた1会合で75bpずつという利上げペースから抜け出したいのだと思う。」
少なくともわれわれが重要と考えるのは、その減速という部分だと述べた。
原油や米株が上昇する中、主要通貨ではノルウェー・クローネの対ドル上昇が目立った。
ニューヨーク時間午後4時6分現在、ユーロは対ドルで0.6%高の1ドル=141円20銭。
 ニュージーランド・ドルも対米ドルの上昇率で上位に入った。
供給見通しが不明瞭な中、ロシア産原油の上限価格案をめぐる欧州連合(EU)の動向も注目されている。
 一方でEUはロシア産原油に上限価格を設定する最新の制裁案について、完全導入を延期し、出荷に関する主要な条項を緩める案をまとめていることが分かった。
 ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物1月限は、前日比91セント(1%)上昇の88.36ドル。
米金融当局者のコメントで利上げペース減速への期待があらためて高まり、ドル指数が下げたことが背景。
商いは非常に薄いと述べた。
国債を持っていれば稼げたはずの利息が付かないからだとリポートで説明した。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 【米国市況】株と国債が上昇、利上げの見通し意識-ドル141円台前半

Twitterでの意見

きーせんふ
【米国市況】株と国債が上昇、利上げの見通し意識-ドル141円台前半 から
黒ピカ広
【米国市況】株と国債が上昇、利上げの見通し意識-ドル141円台前半 より ドルは対円で0.7%安の1ドル=141円20銭。トロント・ドミニオン銀行の外国為替戦略責任者マーク・マコーミック氏は、「 円 は来年、大きく 上昇 する 通貨 の一つになる」とのこと・・・
⬛️㍍㍍がこ㍍㍍⬛️
米株式相場は反発。利上げは続けるがペースの減速にはオープンだと示唆する米金融当局者発言を受け、見通しを再調整する動きが広がったーー【米国市況】株と国債が上昇、利上げの見通し意識-ドル141円台前半 …
&u
材料がなさすぎて、「利上げペース緩和」というですよね〜という感想しかない材料を持って、ドル安というまとめがなされた 【米国市況】株と国債が上昇、利上げの見通し意識-ドル141円台前半 から
Akutsu
【米国市況】株と国債が上昇、利上げの見通し意識-ドル141円台前半 🟢S&P500は前日比1.36%高の4003.58と終値ベースで9月12日以来の高値となった。 🟢22日に発表された米リッチモンド連銀製造景況指数の数値細目では、インフレがピークをつけたとの見方が裏付けられた。
不識庵はろうきてぃ謙信
【米国市況】株と国債が上昇、利上げの見通し意識-ドル141円台前半 より NYダウは2日ぶりに反発、8/16以来の34000超で引ける 日~週足F/Sストキャスは全波形が過熱圏目途の80超 週足MACDは+86と2月第2週以来のプラス圏に転換

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう