おすすめ記事

【米国市況】株と国債は下落、ドル上昇135円台後半-利上げ観測復活

記事を要約すると以下のとおり。

12日の米株式相場は続落。
株式終値前営業日比変化率S&P500種株価指数が0.16%ダウ工業株30種平均33300.62-8.89-0.3%安。
銀行株は軟調。
イエレン米財務長官はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、インフレはなおも高過ぎるとしつつ「航空機を急降下で着陸させたくはない。」
経済をリセッションに陥らせずにインフレを減速させられるよう試みていると述べた。
 S&P500種は4200が主要抵抗線とみられている。
ブルームバーグテレビジョンで話すゴールドマンのヤン・ハッチウス氏出所:ブルームバーグ  バイデン政権がクリーンエネルギーの税制優遇措置を強化する新たなガイダンスを発表したことを受けて、ファースト・ソーラーを筆頭にソーラー関連銘柄は堅調となった。
国債直近値前営業日比(bp)変化率米30年債利回り3.46%7.62.25%米2年債利回り3.99%9.02.31%  米東部時間16時55分  担保付翌日物調達金利(SOFR)先物に大型の売りが出た後、期近物が一段安となり、ベア・フラット化が進行した。
追加利上げ観測が強まる中、米国債利回りが水準を切り上げ、ドルを支えた。
原油  ニューヨーク原油相場は3日続落し、1バレル=70ドル付近で取引を終えた。
 12日の相場でウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物は朝方には一時上昇していた。
これも早い段階での買い材料となっていた。
また米失業保険申請件数が増加し、中国経済の弱さも示された。
 出所:NYMEX  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物6月限は83セント(1.2%)安の1バレル=70.04ドル。
金  ニューヨーク金相場は小幅に下げ、これで3日続落となった。
ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は70セント(0.1%未満)下げて2019.80ドルで終了した。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 【米国市況】株と国債は下落、ドル上昇135円台後半-利上げ観測復活

Twitterでの意見

米国株採集@ときどき優待株
米国債利回り上昇。2年、10年国債の逆イールド。円は主要10通過に対して下落。今週ドルショートは危険とのこと。原油はサウジ、ロシアの減産の影響より米経済統計が強く下落。金は小幅上昇 【米国市況】株は続伸、弱い経済指標の影響払いのける-テスラ大幅高 から
米国株採集@ときどき優待株
5年国債にブロック取引で買いのため国債上昇。円は続落、心理的節目の145円に近づく。在庫減で原油は反発。金は下落。 【米国市況】株は四半期末控え売買交錯、円は連日の年初来安値更新 から
siroku829🌗
期待外れな業績ガイダンスを示したKBホームは下落。大型ハイテク銘柄中心のナスダック100指数は1.2%高。アマゾン・ドット・コムやアップル、マイクロソフトなどが買われた。【米国市況】国債利回り上昇、主要中銀がタカ派姿勢-ドル143円台 https:/…
オトーイチ@10年後にサイドFIREするヒゲ
6/21 水【米国市況】 株価↘ 4週間ぶり続落 パウエル議長の議会証言を21日に控え神経質な展開 最近の上昇の持続性に懐疑的 長期金利↘ 株価や原油の下落を背景に国債買い ドル円↘ ドル141円台前半-為替動向を注視と日本当局者が発言 原油↘ 全般的にリスク回避姿勢
土開千昭|株式会社隠密
【米国市況】株下落、求人件数の減少で国債上昇-円は買われ131円台
米国株採集@ときどき優待株
短期国債の利回り低下。ドルは上昇。原油相場はGSの価格引き下予想により下落。金相場は続落。 【米国市況】株続伸、ハイテク銘柄中心に買い-CPI発表を控え より

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう