おすすめ記事

【米国市況】株続伸、好調な入札で利回り急低下-ドル一時141円55銭

記事を要約すると以下のとおり。

27日の米国株式相場は小幅続伸。
 インタラクティブ・ブローカーズのホセ・トレス氏によれば、米金融当局がインフレとの闘いに勝利したという楽観論は、よく言っても行き過ぎた見方だ。
「2024年を迎えるにあたり、S&P500種が最高値を更新するには新たな好材料が必要だ」と述べた。
いずれも新たな弱気相場に突入することはなかったと述べた。
今回の入札予定が先週発表されて以降、利回りは総じて3.86%を上回って推移していた。
米国債利回りの低下に加え、年末を控えたポートフォリオ調整が背景にある。
好調な米5年債入札を受けて米国債利回りが下げを拡大する中、一時0.6%上昇の141円55銭まで買われた。
  原油  ニューヨーク原油相場は反落。
 ウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)原油先物は1バレル=74ドル近辺で取引を終えた。
弱気シグナルである、こうしたデッドクロスの形成は2022年9月以来。
ハパックロイド、紅海ルートはまだ危険過ぎる-喜望峰経由を継続へ  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物2月限は1.46ドル(1.8%)安の1バレル=74.11ドルで終了した。
金  金相場は4営業日続伸。
 金利スワップ市場は来年3月までの米利下げ確率を85%ほど織り込んでいる。
ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物2月限は23.30ドル(1.1%)高の1オンス=2093.10ドルで取引を終えた。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 【米国市況】株続伸、好調な入札で利回り急低下-ドル一時141円55銭

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう