おすすめ記事

【米国市況】株続伸、S&P500種は強気相場に近づく-ドル140円付近

記事を要約すると以下のとおり。

2日の米株式相場は続伸。
前日の決算発表で人工知能(AI)関連の売上高が今年倍増するとの見通しを示したブロードコムは値上がりした。
リスク選好が強まり、地銀など小型株で構成するラッセル2000指数も3.6%値上がり。
これは強気だ。
米国債利回りは一時18ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の4.52%を付けた。
ただ、今月に起こる確率は50%未満と示唆されている。
外為  外国為替市場ではドルが上昇。
石油輸出国機構(OPEC)と非加盟の主要産油国で構成する「OPECプラス」の閣僚級会合を週末に控え、他のリスク資産と共に買いが入った。
OPECプラスが追加減産を決定すると予想されていないためだとしながらも、「中期的に現在の生産水準は低過ぎると当社は考えているため、今後数週間に原油価格は再び上昇するはずだと指摘した。」
ロンドンICEの北海ブレント8月限は前日比1.85ドル高い76.13ドル。
ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は、前日比25.90ドル(1.3%)安の1951.74ドル。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 【米国市況】株続伸、S&P500種は強気相場に近づく-ドル140円付近

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう