おすすめ記事

【米国市況】S&P500は一服商状、CPI控え-ドル149円台前半

記事を要約すると以下のとおり。

12日の米株式市場で、S&P500種株価指数はほぼ横ばいで終了。
 オッペンハイマー・アセット・マネジメントのチーフストラテジスト、ジョン・ストルツファス氏は「「木は天まで伸びずという古くからの格言に留意し、当面はパーティー用の帽子は箱の中にしまっておくことが重要だと考えていると指摘。」
 S&P500種は5050に近づいた後に失速。
アーム株の勢い止まらず、さらに40%余り急伸-AIへの期待が追い風Source:DataTrekSource:DataTrek  LPLファイナンシャルのジェフリー・ブッフビンダー氏は、S&P500種が5000の大台に乗せたことについて「ファンダメンタルズに支えられている。」
 データトレック・リサーチの共同創業者、ニコラス・コラス氏によると、S&P500種の予想株価収益率(PER)が約20倍に達するのは、投資家が金融・財政政策、米国・世界の銀行システム、力強い企業利益という3つの要素に高い信頼を寄せている時だとコラス氏は指摘。
こうした考えを変えるには、おそらく外因的なショックが必要だと続けた。
 ニューヨーク連銀のバーキン総裁はインフレ目標に近づいているが、まだ達してはいないとの考えを示した。
国債直近値前営業日比(bp)変化率米30年債利回り4.18%0.11%米10年債利回り4.18%0.4-0.09%  米東部時間16時51分  この日は7社が相次ぎ起債に踏み切った。
これは当局の想定する3回をわずかに上回る程度だ。
「これは投資の世界においては重大な変化だ。」
  為替  ニューヨーク外国為替市場でドルは小動き。
円は対ドルで下落。
欧州中央銀行(ECB)は早期に利下げに踏み切ることが必要になるだろうとしたパネッタ・イタリア中銀総裁の発言を受けて、ユーロの支援となる一方、ユーロ圏債券の利回りが低下したことが背景にある。
  原油  ニューヨーク原油先物相場はほぼ変わらず。
イスラエル国防軍は12日未明、パレスチナ自治区ガザ南部の都市ラファを空爆。
 このほかイラクの原油生産削減も相場の支援要因となった。
イランのアブドラヒアン外相はイスラム組織ハマスが拘束するイスラエル人の人質について、この週末に解放の可能性をハマスの幹部らと協議した。
金  金相場は下落。
 金スポット価格はニューヨーク時間午後2時56分現在、前週末比4.91ドル(0.3%)下げて2033ドルちょうどで引けた。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 【米国市況】S&P500は一服商状、CPI控え-ドル149円台前半

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう