おすすめ記事

【米国市況】S&P500は月初来の大幅高、利回り上昇一服-133円付近

記事を要約すると以下のとおり。

29日の米株式相場は反発。
ハイテク銘柄中心のナスダック100指数は2.5%値上がり。
失業保険申請、前週比で若干増加-なお歴史的低水準付近(1)  デファイアンスETFのシルビア・ヤブロンスキー最高経営責任者(CIO)は「私は実際にハイテク株をそれほど心配していない」とブルームバーグテレビジョンで発言。
投資家は今、ハイテクをやや怖がり過ぎていると思う。
米国債は期間が長めの債券が上昇。
 取引のフローや出来高は「引き続きおおむね低調だった」とシティグループのストラテジストらは指摘した。
米失業保険統計の発表後に下げ幅を拡大した。
対ドルでは一時1.2%上げて132円88銭と、約1週間ぶりの大幅高となった。
 米エネルギー情報局(EIA)のデータによると、先週の原油在庫は71万8000バレル増えた。
サプライズや紆余曲折に満ちたものとなるのは確実だろうと語った。
2月限はこの日が最終取引日だった。
ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物2月限は10.20ドル(0.7%高の1816.59ドル。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 【米国市況】S&P500は月初来の大幅高、利回り上昇一服-133円付近

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう