おすすめ記事

【米国市況】S&P500再び最高値、年内利下げ観測で-161円台半ば

記事を要約すると以下のとおり。

3日の米株式市場でS&P500種株価指数は続伸。
株式終値前営業日比変化率S&P500種株価指数5537.0228.010.51%ダウ工業株30種平均39308.00-23.85-0.88%  ブラウン・ブラザーズ・ハリマン(BBH)のウィン・シン氏とエリアス・ハダッド氏は「悪いニュースは良いニュース。」
きょう発表された経済データはすべて予想を下回ったと語った。
失業率は横ばいの4%と予想されている。
国債市場は午後2時までの短縮取引。
「米金融当局はインフレ鈍化の進展をもっと目にしたいとの意向を示している。」
     外国為替市場ではドル指数が下落。
 為替直近値前営業日比変化率ブルームバーグ・ドル指数1265.44-3.55-0.28%ドル/円¥161.50¥0.060.04%ユーロ/ドル$1.0784$0.00390.36%  米東部時間14時00分  ニューヨーク時間午前10時の同統計発表後、円相場は一時1ドル=160円78銭まで上昇。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 【米国市況】S&P500再び最高値、年内利下げ観測で-161円台半ば

Twitterでフォローしよう