おすすめ記事

【米国市況】S&P500種が4000台回復、ハイテク上昇-一時130円89銭

記事を要約すると以下のとおり。

23日の米株式相場は続伸。
大手ハイテク株の中でも、この日は半導体株の上げが目立った。
フィラデルフィア半導体株指数(SOX)は5%上昇した。
「昨年12月中旬にも上昇を試してうまくいかないケースがあったが、相場はその後、新たに安値を付けにいくことはなかった。」
 ミラー・タバクのチーフ市場ストラテジスト、マット・メイリー氏は金利が上昇する中、2023年の企業業績見通しが一段と引き下げられれば株式相場の上昇維持は難しくなるとの見方を示した。
 円は対ドルで下落。
為替直近値前営業日比変化率ブルームバーグ・ドル指数1225.230.1%  米東部時間16時50分  CIBCのG10通貨戦略責任者ジェレミー・ストレッチ氏(ロンドン在勤)は、インフレを目標に戻すためにあらゆる必要な行動を取ると述べ、向こう数回の会合で「大幅な」利上げがさらにあることを示唆した。
ECB、2%インフレ達成まで「現在の路線を維持」-ラガルド総裁  ECB政策委員会メンバーのカジミール・スロバキア中銀総裁も、今後2回の政策決定で0.5ポイントずつの利上げを支持すると述べた。
だが、それがユーロのポジションを積み上げるさらなる機会を投機筋に与える可能性があると述べた。
原油先物相場の下落は過去12営業日で2回目。
 ニューヨーク商品取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物3月限は56セント(0.6%)高の88.19ドルで引けた。
今後の米利上げ軌道の手掛かりとなり得る一連の人員削減のニュースで景気縮小への懸念が強まり、金への逃避需要が高まっていた。
「景気急減速の見通しはまだ現実化しておらず、米金融当局が利上げサイクルに早々にブレーキをかける必要性は減じている」と述べた。
原題:TechStocksTakeDriver’sSeatinEarningsRun-Up:MarketsWrap(抜粋) 。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 【米国市況】S&P500種が4000台回復、ハイテク上昇-一時130円89銭

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう