おすすめ記事

【米国市況】S&P500種6日続伸、買われ過ぎの懸念も-140円台前半

記事を要約すると以下のとおり。

15日の米株式相場は上昇。
ダウ工業株30種平均は昨年9月に付けた安値からの上昇率が約20%となった。
四半期配当の再開を発表したデルタ航空は15営業日続伸した。
同指数は70を超えると買われ過ぎのシグナルの1つとされる。
「今年下期はインフレを巡る状況も改善すると当社では見込んでいる」と述べた。
この日のイールドカーブの逆転幅は、リセッションリスクを示唆するとしばしば受け止められる。
「政策ミスが意図しない結果になることも十分にあり得る」と述べた。
実際、ECBが9月に利上げを行わないためには、経済的な大変動が必要になると考えると論じた。
日銀会合注目点:上振れ物価の先行きと政策展開、大規模緩和は継続へ原油  ニューヨーク原油先物相場は反発。
伸びは一部の市場関係者が期待していたほどの大きさではなかったものの、米金融当局による従来想定を上回る利上げ示唆に伴う逆風を打ち消すには十分だった。
ロンドンICEの北海ブレント8月限は2.47ドル(3.4%)高の75.67ドルで引けた。
 ECBは15日開催した政策委員会の会合で、0.25ポイントの追加利上げを決定。
 金スポット価格はニューヨーク時間午後2時32分現在、前日比0.8%高の1オンス=1957.87ドル。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 【米国市況】S&P500種6日続伸、買われ過ぎの懸念も-140円台前半

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう