おすすめ記事

【ESGまとめ読み】ゴールドマン、シティ、シュローダーなど取り組み

記事を要約すると以下のとおり。

押さえておきたい世界のESG(環境・社会・企業統治)主要ニュースをまとめ読み(12月9~15日)。
カーボンクレジットは気候変動関連ファイナンスで物議を醸している一角。
英国の大手運用会社の1社であるシュローダーは来年半ばまで発効しない新制度に対応するため、少なくともファンド1本について目的を変更する予定だと顧客に伝えた。
モルガン・スタンレー、HSBCホールディングス、ゴールドマン・サックス・グループ、JPモルガン・チェースなどの金融機関は2030年に向かう。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 【ESGまとめ読み】ゴールドマン、シティ、シュローダーなど取り組み

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう