おすすめ記事

きょうの国内市況(4月28日):株式、債券、為替市場

記事を要約すると以下のとおり。

国内市況の過去の記事はこちらです。
自動車や機械株が高い。
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券の藤戸則弘チーフ投資ストラテジストは、結果的に当面は超緩和策を維持するとの観測から、株式市場や景気にはサポート要因となると指摘。
日銀が金融政策決定会合で長短金利を操作するYCC政策を軸とした現行の金融緩和政策維持を決めたことを受けて買いが優勢となった。
長期国債先物6月物の終値は前日比54銭高の148円60銭。
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券の植野大作チーフ為替ストラテジストは、「何らかの修正に対するにおわせがあるのではないかという期待が外れたことから円売りになっていると説明。」

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース きょうの国内市況(4月28日):株式、債券、為替市場

Twitterでの意見

𝙣𝙖𝙣𝙖𝙬𝙖𝙧𝙖𝙞
きょうの国内市況(7月10日):株式、債券、為替市場 ●日本株5日続落、金利上昇を警戒-電機や自動車に売り、大型銘柄安い ●ドル142円台後半、前週末のドル安を受けた押し目買いが押し上げ
経済ニュースBOT
きょうの国内市況(7月10日):株式、債券、為替市場
不識庵はろうきてぃ謙信
きょうの国内市況(7月7日):株式、債券、為替市場 今週のTOPIXは-33.70と2週ぶり反落 週足F/Sストキャスは全波形が下降トレンドに転換、週足RCIはデッドクロス、週足MACDは+82.46と年初来高値更新を確定
fugasan
愉しんでいただけてますか? "日経平均の値動きは荒く、取引時間中の高値と安値の値幅は957円91銭と今年の最大になった" きょうの国内市況(6月23日):株式、債券、為替市場 より
fugasan
"NBCフィナンシャルマーケッツのデービッド・ルー氏はドル・円相場について、米国休場で新規手掛かりに欠けることに加え、「実需や142円ちょうどをストライクとしたオプションに絡んだ売りで伸び悩んでいる」" きょうの国内市況(6月19日):株式、債券、為替市場

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう