おすすめ記事

アジア系MBKがアリナミン製薬買収、ブラックストーンは3年で売却

記事を要約すると以下のとおり。

アジア系投資ファンドの MBKパートナーズは3日、米投資会社 ブラックストーン傘下のアリナミン製薬(東京都千代田区)を買収すると発表した。
評価額は約3000億円となる可能性が指摘されていた。
ブラックストーンは発表で、アリナミン製薬を売却後、一部再出資し、引き続き企業価値向上に協力するとしている。
アリナミンの錠剤Photographer:KiyoshiOta/Bloomberg  アリナミン製薬の決算公告によると、23年3月期の売上高は639億円と買収時の2年前(533億円)に比べて20%増えた。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース アジア系MBKがアリナミン製薬買収、ブラックストーンは3年で売却

Twitterでフォローしよう