おすすめ記事

アトランタ連銀総裁、25bp利上げに「違和感ないだろう」-CPI受け

記事を要約すると以下のとおり。

米アトランタ連銀のボスティック総裁は昨年12月の米消費者物価指数(CPI)統計を受けて、次回連邦公開市場委員会(FOMC)ではこれまでより小幅の利上げを支持する方向に傾いていると述べた。
 「ビジネスリーダーなどから得られる情報がこれと整合している早期の兆候が見られるが、これが現実ならば、2022年中に実施した利上げよりも遅いペースで、つまり25ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)での行動に違和感は抱かないだろうと話した。」

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース アトランタ連銀総裁、25bp利上げに「違和感ないだろう」-CPI受け

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう