おすすめ記事

アナログ・デバイセズ、11-1月に強気見通し-業界低迷の中で際立つ

記事を要約すると以下のとおり。

米半導体メーカーの アナログ・デバイセズは、11-1月(第1四半期)について強気の見通しを示した。
アナリスト調査では売上高が30億2000万ドル、利益は1株当たり2.39ドルが見込まれていた。
 アナログ・デバイセズの発表によれば、8-10月(第4四半期)の売上高は自動車部門で前年同期比49%増。
 22日午前の米株式市場で、アナログ・デバイセズは一時4.6%高となった。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース アナログ・デバイセズ、11-1月に強気見通し-業界低迷の中で際立つ

Twitterでの意見

うつねこ
➜同社は産業機器と自動車向けの半導体メーカーとしては世界有数の企業で、両市場における需要が半導体業界全体の中で相対的に良好な状況を維持していることが示唆された。 アナログ・デバイセズ、11-1月に強気見通し-業界低迷の中で際立つ から
団地棲みVTuber再無職FE人生詰み太郎@(ふ´﹏`ち)ノ
「アナログ・デバイセズ、11-1月に強気見通し-業界低迷の中で際立つ」
Manami Ichi
アナログ・デバイセズ、11-1月に強気見通し-業界低迷の中で際立つ - Bloomberg 2022年11月23日 1:06 JST .
百円富士
アナログ・デバイセズ、11-1月に強気見通し-業界低迷の中で際立つ >インテルやエヌビディア、マイクロン・テクノロジーなど業界大手の一部は減速を見込んでいるものの、そうした環境下において自動車と産業機器に利用される半導体は引き続き明るい分野となっている。
よっしー
おはようございます😃 アナログ・デバイセズ、11-1月に強気見通し-業界低迷の中で際立つ から
のっぽ🇺🇦 【米国株×双子育児】
アナログ・デバイセズ、11-1月に強気見通し-業界低迷の中で際立つ ベスト・バイ、通期見通しを上方修正-8~10月決算は市場予想上回る 米バークシャー、中国BYDの持ち株比率を15.99%に引き下げ
もてのり℠/Investor & Informer
$ADI アナログ・デバイセズ、11-1月に強気見通し 業界低迷の中で際立つ:Bloomberg 👉INTC ,NVDA,MUなど業界大手は減速を見込むが、自動車や産業機器用半導体は引き続き明るい分野 👉半導体業界は厳しい環境にあるが、ADIが今回示した強気の見通しは投資家の安心材料に
ツトム@MaaS関係の中の人
アナデバは、強いな 半導体 アナログ・デバイセズ、11-1月に強気見通し-業界低迷の中で際立つ(Bloomberg) Yahooニュース
りすお@投資
アナログ・デバイセズが牽引する形で半導体指数が上がってる🚀 アナログ・デバイセズ、11-1月に強気見通し-業界低迷の中で際立つ(Bloomberg) Yahooニュース

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう