おすすめ記事

インフレとの闘い、終わっていない-IMFゴピナート氏と仏中銀総裁

記事を要約すると以下のとおり。

国際通貨基金(IMF)のゴピナート筆頭副専務理事は16日、急激な利下げに対する市場の期待はやや時期尚早だとし、インフレとの闘いはまだ終わっていないと主張した。
 ゴピナート氏はまた、景気は逼迫した状況下でも持ちこたえており、深刻な景気後退の可能性は低くなっていると分析した。
「ソフトランディング」のシナリオのように思われる。
 欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバーのビルロワドガロー・フランス中銀総裁は同じパネルで、気候変動対策を含む経済の変革は、長期的により高い金利を意味すると語った。
 「勝利宣言をするのは早過ぎる。」

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース インフレとの闘い、終わっていない-IMFゴピナート氏と仏中銀総裁

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう