おすすめ記事

インフレ懸念再び、中東混乱で輸送コストや原油価格が上昇

記事を要約すると以下のとおり。

輸送コストの高騰や原油価格の上昇を受けて、世界的にインフレ圧力の再燃を巡る不安が高まっている。
 12日には中東地域での戦闘拡大懸念で原油価格が上昇。
米英がフーシ派拠点を空爆、中東で緊張拡大の恐れ-原油価格上昇  過去1年間のインフレ率低下の主因は、エネルギーコストの下落に加え、サプライチェーンがコロナ禍のひずみをほぼ解消したことだった。
加えて、こうした衝撃を受けていると述べた。
SpikingContainerRatesSpotratesforoceanfreighttoEuropeandUSjumponRedSearisksSource:DrewryWorldContainerIndex*FEU=40-footequivalentcontainerunit  今回の輸送混乱はコロナ禍に経験したレベルにはほど遠いものの、世界で最も重要な貿易航路2本が支障を来しているため、サプライチェーンはこれまでと変わらず脆弱だと産業関係者は警鐘を鳴らしている。
 ムーディーズ・アナリティクスのチーフエコノミスト、マーク・ザンディ氏は「世界的に輸送コストは急騰し、原油価格はバレル当たり数ドル値上がりしている。」

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース インフレ懸念再び、中東混乱で輸送コストや原油価格が上昇

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう