おすすめ記事

インフレ連動債すらもヘッジ機能果たさず、インフレがあまりに過酷で

記事を要約すると以下のとおり。

米国が過去約40年で最大のインフレショックに見舞われる中、投資家は確実な避難先とされる市場の一角に殺到した。
事実、TIPS価格の下げ幅はインフレ率上昇に連動した追加の受取額を優に帳消しにするほど大きかった。
 こうした厳しい成績は今年の大半にわたってTIPSからの資金引き揚げにつながった。
 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の米マクロ戦略責任者、ジョージ・ゴンキャルベス氏は「TIPSは純粋なインフレヘッジとはならない」と指摘。
利回りの開始点が低かったことを踏まえれば、それは恐らく避けられなかった。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース インフレ連動債すらもヘッジ機能果たさず、インフレがあまりに過酷で

Twitterでの意見

一里塚2
2022年12月配信。 インフレ連動債すらもヘッジ機能果たさず、インフレがあまりに過酷で(Bloomberg) Yahooニュース

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう