おすすめ記事

イーロン・マスク氏、株の信用取引に警鐘-「集団パニック」のリスク

記事を要約すると以下のとおり。

電気自動車(EV)メーカー、米 テスラの最高経営責任者(CEO)イーロン・マスク氏は株式市場で「集団パニック」が起きるリスクがあるとし、信用取引に警鐘を鳴らした。
 マスク氏は今年、ツイッターを440億ドル(約5兆8500億円)で買収したが、買収資金の一部として同氏が借り入れとマージンローンで255億ドルを確保したと発表された。
「1年から1年半、嵐のような時期があり、その後、だいたい24年第2四半期(4-6月)ごろに夜明けを迎えるというのが私の最善の推測だ」と述べ、「好況は永遠に続かない。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース イーロン・マスク氏、株の信用取引に警鐘-「集団パニック」のリスク

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう