おすすめ記事

ウォラーFRB理事、一段の金融引き締め必要-高インフレ根強く

記事を要約すると以下のとおり。

米連邦準備制度理事会(FRB)のウォラー理事は14日、根強い高インフレを鈍化させるために一段の金融引き締めが必要との考えを示す一方、予想以上に信用が引き締まる場合は必要に応じてスタンスを調整する用意があると語った。
ウォラーFRB理事Source:Bloomberg  FRBの政策当局者はインフレを目標の2%に戻すためにさらなる利上げの必要性を強調している。
1年前はゼロ%付近だった。
 今年これまでに発表された経済指標が想定よりも強い内容だったことを受け、昨年12月時点でFOMCが示していた予想まで引き上げる必要はないかもしれないと語った。
FRB当局者のFF金利見通し出所:米連邦準備制度  ウォラー理事は、金融政策は「かなりの期間、市場が予想するよりも長期にわたって」、引き締めを維持する必要があるとの考えをあらためて表明。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース ウォラーFRB理事、一段の金融引き締め必要-高インフレ根強く

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう