おすすめ記事

ウォール街、小売株の低迷脱却を疑問視-ホリデーシーズン到来でも

記事を要約すると以下のとおり。

ウォール街はホリデーシーズンを契機に米小売株がこの1年続いた株式市場の低迷から脱却できるという見方に疑問を呈し始めている。
一般消費財セクターのプット・オプション(売る権利)出来高はこのところ急増し、新型コロナウイルス禍による売り浴びせが起きた2020年3月に近い水準となった。
先週は10-12月期売上高が創業以来最低の伸びにとどまると予想。
これを受け、同社の時価総額は一時1兆ドル(約140兆円)を切った。
これが最終的に利益率を圧迫する公算が大きいとし、従って小売株を現在保有する理由が分からないと指摘した。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース ウォール街、小売株の低迷脱却を疑問視-ホリデーシーズン到来でも

Twitterでの意見

motooimai
ウォール街、小売株の低迷脱却を疑問視-ホリデーシーズン到来でも - Bloomberg
ちろ@米国株
"一般消費財セクターのプット・オプション(売る権利)出来高はこのところ急増し、新型コロナウイルス禍による売り浴びせが起きた2020年3月に近い水準となった" ウォール街、小売株の低迷脱却を疑問視-ホリデーシーズン到来でも より
ソンデン
Bloomberg news ウォール街、小売株の低迷脱却を疑問視-ホリデーシーズン到来でも 楽天市場 イベント
どるる
ウォール街、小売株の低迷脱却を疑問視-ホリデーシーズン到来でも(Bloomberg) 「消費者はお買い得品を探すだろう。これが最終的に利益率を圧迫する公算が大きい」とし、従って小売株を現在保有する理由が分からないと指摘した。 普通に分析したらこの通り😅 投資初心者

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう