おすすめ記事

エヌビディアとAMD主導、半導体株指数14年ぶり大幅高-AIブーム

記事を要約すると以下のとおり。

2023年の米フィラデルフィア半導体株指数(SOX)は前年比65%上昇と、年間ベースでは金融危機後の09年に70%上昇となって以来、14年ぶりの大幅高で1年を締めくくった。
 エヌビディアは旺盛なAI向け半導体メーカーとしては初の時価総額1兆ドル(約141兆円)突破となった。
電気自動車(EV)で使用される電力モジュールの製造を手掛ける同社は新工場での製造上の問題を抱え、23年に失望を招く予想を複数発表していた。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース エヌビディアとAMD主導、半導体株指数14年ぶり大幅高-AIブーム

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう