おすすめ記事

オルタナ投資3社、GDSの東南アジアデータセンター事業に出資検討

記事を要約すると以下のとおり。

オルタナティブ投資会社の ヒルハウス・キャピタルと 博裕投資、 CDHインベストメンツは、中国のGDSホールディングス(万国数拠服務)が東南アジアで展開するデータセンター事業に出資する方向で詰めの協議を進めている。
他の投資家も出資に参加する可能性があるという。
    GDSに長期投資しているヒルハウスの関係者はコメントの要請に応じていない。
 これまで中国向け投資に重点を置いていたプライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社の間で、投資先を東南アジアなど他の地域にシフトする動きが目立っている。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース オルタナ投資3社、GDSの東南アジアデータセンター事業に出資検討

Twitterでフォローしよう