おすすめ記事

グローバル不動産、不良債権22.6兆円か-信用不安と景気後退招く恐れ

記事を要約すると以下のとおり。

住宅市場から商業用不動産に至るまで、世界最大の資産クラスである不動産の価値が下落し、経済に信用不安の波を引き起こす恐れがある。
MSCIのデータに基づけば、英商業用不動産の開発と取引の減少は、実体経済の支出への影響が避けらず、雇用と成長のリスクになりかねない。
 ジョーンズラングラサール(JLL)のローンアドバイザリー・チームのシニアマネジングディレクター、イアン・ガスリー氏は「今回の落ち込みは、かなり特異な経済情勢の組み合わせが特徴だ。」
 JLLによれば、欧州のコーポレートローンの約10分の1が既にアンダーパフォームし、信用リスクが増大している。
ブルックフィールドの不動産部門は、同国の信用危機の引き金となり、韓国銀行(中央銀行)が市場の安定に動かざるを得なくなった。
 ベイズ・ビジネス・スクールで不動産クレジットを研究するニコル・ラックス氏は、英国の開発業者にも「幾らかの犠牲を見込んでいる」とした上で、「処分売りが起きるだろうと予想した。
大きなリセッションリスクだと分析している。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース グローバル不動産、不良債権22.6兆円か-信用不安と景気後退招く恐れ

Twitterでの意見

ナウティスニュース【公式】
最新コメント23件(02/03 12:15) 【1月23日 登録記事】グローバル不動産、不良債権22.6兆円か-信用不安と景気後退招く恐れ|ナウティスニュース
石油監査人
グローバル不動産、不良債権22.6兆円か-信用不安と景気後退招く恐れ より
秀さん
不動産不況=利下げ?? イカれた相場では不動産のデフォルトはGoodニュースで株価急騰 大規模なリストラや減収減益も悪材料出尽くしで上昇 こういう乖離は危険で触らぬが吉 グローバル不動産、不良債権22.6兆円か-信用不安と景気後退招く恐れ から
ちたん
家計も企業も金融機関もバランスシートが健全だから、大丈夫だとは思うけど、、、。 グローバル不動産、不良債権22.6兆円か-信用不安と景気後退招く恐れ より TwitFi
akio
グローバル不動産、不良債権22.6兆円か-信用不安と景気後退招く恐れ より 「20年時点の計算では、中国の不動産業の国内総生産(GDP)への寄与度は約29%と、不動産バブル崩壊前のアイルランドに匹敵する」
ノーベル平和賞ノミネートされました🥇ぺんぺん🇺🇦
つまり不動産価格は下がる。金融緩和を続けている日本は例外であろう。 グローバル不動産、不良債権22.6兆円か-信用不安と景気後退招く恐れ via
Yoshi Noguchi
“約1750億ドル(約22兆6000億円)相当の不動産関連の債権が既にディストレスト状態だとブルームバーグの集計データが” / “グローバル不動産、不良債権22.6兆円か-信用不安と景気後退招く恐れ”

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう