おすすめ記事

ゴールドマン、1-3月増益-債券トレーディング収入予想上回る

記事を要約すると以下のとおり。

ゴールドマン・サックス・グループは、自社の基本に立ち返ったアプローチが奏功し、1-3月(第1四半期)利益が予想を上回った。
 ゴールドマンは、中核事業であるトレーディングや投資銀行業務への回帰と、資金運用部門のより予測可能なアプローチで投資家を呼び戻そうとしている。
 23年からの回復は自己資本利益率(ROE)に顕著に反映された。
ゴールドマンの1-3月は28%増益Source:Bloomberg  第1四半期の純利益は41億3000万ドルだった。
株式トレーディング収入も33億1000万ドルと予想を上回った。
合併アドバイザリー手数料も10億1000万ドルだった。
運用手数料は7%増加した。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース ゴールドマン、1-3月増益-債券トレーディング収入予想上回る

Twitterでフォローしよう