おすすめ記事

ゴールドマン、原油9月までに110ドル予測-銅は年内1万1500ドル超え

記事を要約すると以下のとおり。

中国と他のアジア諸国・地域で新型コロナウイルス感染抑制の制限が解除され、経済が本格的に再開すれば、北海原油代表油種ブレント相場は7-9月(第3四半期)までに1バレル=110ドルに達する可能性があるとゴールドマン・サックス・グループの商品リサーチ・グローバル責任者、ジェフリー・カリー氏が予想した。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース ゴールドマン、原油9月までに110ドル予測-銅は年内1万1500ドル超え

Twitterでの意見

どるる
原油は今年100ドル突破へ、来年は供給不足に-ゴールドマンのカリー氏 5月までに市場では需給が反転し、供給不足に転じる見通し 余剰生産能力の不足、24年までに大きな問題となる可能性も まだまだインフレ!😮‍💨 投資 から
kyookine
原油は今年100ドル突破へ、来年は供給不足に-ゴールドマンのカリー氏 Anthony Di Paola 2023年2月6日 1:16 JST 5月までに市場では需給が反転し、供給不足に転じる見通し 余剰生産能力の不足、24年までに大きな問題となる可能性も
フジトミ証券株式会社 公式アカウント
・原油 年内に1バレル=100ドル台に回復し、2024年には深刻な供給問題が起きる可能性-ゴールドマン・サックス  5月までに原油需給が反転し、供給不足に転じるとの見方  そうなれば世界の余剰生産能力の大半を使い尽くす可能性があり、価格にプラス
NEO
1⃣後任:雨宮正佳副総裁に就任を打診 2⃣サマーズ:ソフトランディング可能性高まった:危機を脱したと判断するのは誤り:相当難しい 3⃣くすぶり続ける:インドのアダニ 4⃣反転:ゴールドマン,5月までに原油需給が反転し、供給不足に転じるとの見方 5⃣プレミアム
stock
【原油】今年100ドル突破へ、来年は供給不足に-ゴールドマン ・5月までに原油不足が顕在化してくるというのがゴールドマンの予測となります
akira kometani
⓲アメリカ統合参謀本部が認めていることである。  この場合、ゴールドマン・サックスの石油デリバティブの専門家によれば、原油価格はおそらく1バレル数千ドルにまで上昇し、世界経済全体が破綻するだろう。  これは間違いなく、NATOの最大のアキレス腱である。ロシアとイランの同盟は、
ゆらなり
日経平均先物手口出ました 海外が買い国内が売り さすがにちょっと垂れてきました でも横横しております ゴールドマン現状維持、利確も無し 野村売り増し FOMCまで横横維持か?一旦押すか? 原油、木材が強いまだ弱気先行指標は出てないです。中国も高値更新しました。
koba16
ゴールドマン、原油9月までに110ドル予測-銅は年内1万1500ドル超え 世界的景気後退で現実味を帯びる2023年の原油価格急落シナリオ(JBpress) Yahooニュース https…
koba16
ゴールドマン、原油9月までに110ドル予測-銅は年内1万1500ドル超え から
ajiiwashisabasawara
そうなるとインフレ再来となる。 ゴールドマン、原油9月までに110ドル予測-銅は年内1万1500ドル超え から
moltoke◆Rumia1p
ゴールドマン、原油9月までに110ドル予測-銅は年内1万1500ドル超え 世界的景気後退で現実味を帯びる2023年の原油価格急落シナリオ(JBpress) Yahooニュース 予測は常に難しいというお話。(どっちに振れるんだろうねぇ。現在は1バレル=80ドル超
KEE
銅、原油は面白いかも、 ゴールドマン、原油9月までに110ドル予測-銅は年内1万1500ドル超え より
山下@金融・投資ライター
ドル安が進めば実現可能でしょうが、どうなるか。 ゴールドマン、原油9月までに110ドル予測-銅は年内1万1500ドル超え より
Dr. K
“…経済が本格的に再開すれば…7-9月(第3四半期)までに1バレル=110ドルに達する可能性…”/ゴールドマン、原油9月までに110ドル予測-銅は年内1万1500ドル超え ▲浮揚しかかると叩き落される実体経済。 EROI による「ガラスの天井」。
fugasan
中国再起動でインフレも再起動? "世界的な資源商社トラフィグラ・グループの予測に基づけば、銅相場は長期的に1万5000ドル到達もあり得る" ゴールドマン、原油9月までに110ドル予測-銅は年内1万1500ドル超え より

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう