おすすめ記事

サマーズ氏、FRBの中立金利判断は「見当違い」-利下げ期待に警鐘

記事を要約すると以下のとおり。

サマーズ元米財務長官は米金融当局が中立金利の水準を大きく見誤っていると指摘し、結局は年内に政策金利を引き下げない可能性が高まっているとの見解を示した。
連邦公開市場委員会(FOMC)の金利予測分布図(ドットプロット)によると、金利の誘導目標レンジ(5.5%)上限より3ポイント低い。
それは見当違いだと指摘。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース サマーズ氏、FRBの中立金利判断は「見当違い」-利下げ期待に警鐘

Twitterでフォローしよう