おすすめ記事

サマーズ氏が警鐘、市場は無秩序リスク織り込み不足の恐れ

記事を要約すると以下のとおり。

サマーズ元米財務長官は22日、金融市場はポピュリスト政策や法の支配の潜在的な侵食から生じるグローバルな政治的・社会的混乱のリスクを過小評価しているとの見方を示した。
近年、ロシアによるウクライナ侵攻やイスラエルとイスラム組織ハマスの戦闘などで地政学的対立が深まる一方、米国では11月の大統領選を控えて国内政治の緊張が高まる可能性がある。
トランプ氏返り咲きは危険、サマーズ氏は、そのようなリスクについて「市場の方向性を評価する上で、今のところ織り込みが十分でないように思われる」と付け加えた。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース サマーズ氏が警鐘、市場は無秩序リスク織り込み不足の恐れ

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう