おすすめ記事

ジャンク級新興国債に投資家は注目、市場に友好的な政策シフトに期待

記事を要約すると以下のとおり。

世界で最もリスクの高いソブリン債に関心が集まっている。
 ナインティー・ワンUKのポートフォリオマネジャー、タイス・ロウ氏は高利回りソブリン債について、「こうした資産にはまだ大きな上昇余地がある。」
一方、新興国のデフォルト(債務不履行)件数は過去最高を記録し、ソブリン債の再編プロセスを加速させるための懸命な取り組みが続いている。
 ウェルズ・ファーゴのストラテジスト、ブレンダン・マッケナ氏はトルコやナイジェリアなどのソブリン債について、「より伝統的で市場に優しい政策への転換が最近のアウトパフォーマンスに拍車をかけている。」
米連邦準備制度と欧州中央銀行(ECB)はともにインフレ抑制に向けて追加利上げの必要性を示唆しており、世界経済のリスクを検討  当然、こうした債券にはリスクがある。
その多くはディストレスト債とされる水準かその付近で取引されており、最終的にデフォルトに陥るリスクがより高い。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース ジャンク級新興国債に投資家は注目、市場に友好的な政策シフトに期待

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Twitterでフォローしよう