おすすめ記事

ジュピターのファンド、米国債保有を過去最大に-400bp利下げも

記事を要約すると以下のとおり。

ジュピター・アセット・マネジメントのファンドは、米国債保有を過去最高水準に引き上げている。
    リチャーズ氏はジュピターで、世界の債券に投資するダイナミックボンド戦略を含め多くの戦略の統括に携わっている。
ブルームバーグがまとめたデータによると、スワップトレーダーは現在、今後2年間の緩和幅を175bp程度と見込んでいる。
ただ、日本の国債は米国など他の国々との金利差が大きいため、投資を避けていると明らかにした。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース ジュピターのファンド、米国債保有を過去最大に-400bp利下げも

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう