おすすめ記事

ソフトバンクG傘下アーム、IPOを米当局申請-米で今年最大へ

記事を要約すると以下のとおり。

ソフトバンクグループ傘下の半導体設計会社、英 アームは21日、新規株式公開(IPO)を米当局に申請し、財務の主要項目を開示した。
9月第1週にロードショーを開始し、次週にIPO価格を決定する方針で、企業評価額は600億-100億ドル超。
 アームのIPOはバークレイズとゴールドマン・サックス・グループ、JPモルガン・チェース、みずほフィナンシャルグループが主幹事を務める。
業界のこうした変化は半導体メーカーのエヌビディアの株価を押し上げ、同社の時価総額は1兆ドル台に達した。
アームの上場後も同社の支配株主であり続ける。
 アームの顧客からの反対に直面。
エヌビディアは昨年この買収から手を引いた。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース ソフトバンクG傘下アーム、IPOを米当局申請-米で今年最大へ

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Twitterでフォローしよう